兵庫プロメイン相続サポートセンタートップスタッフブログ仕事 > 第2回全国相続ベンチマークに参加しました!!

スタッフブログ

第2回全国相続ベンチマークに参加しました!!

2016年10月05日

皆さん、こんにちは!主任講師の洲崎です。

先月、第2回目の全国相続ベンチマークということで、沖縄県浦添市にある(有)拓実住宅様に訪問して参りました。

ベンチマークでは、拓実住宅様の管理物件の話や、相続事業を開始するに至るまでの経緯、沖縄ならではの軍用地の説明もして頂き、有意義な一日となりました。

会社説明や事業の取り組みなどご説明頂いた後、社内見学を経て、物件訪問を行いました。

まず最初に、高齢者優良賃貸住宅「ちゅらとぴあ前田」へ訪問しました。

建物の至る所に壁画があります。

沖縄の物件を見させていただいて、まず気付いたことですが、沖縄の物件には湯船がありません。この物件以外もいくつか見させていただきましたが、やはり湯船がありませんでした。沖縄は年間を通して気温が高めなので、湯船で身体を温めるような習慣がないようです。確かに、訪問した日も暑く、シャワーで十分でした。9月でしたが…

 

次は、もともと、ラブホテルだった物件をガレージ兼住居として利用転換した物件「ストレージタウン アワセ」です。

1F部分がガレージとなっており、いわゆるガレージハウスのようになっています。

 

  ↑

車好きにはたまらないかもしれません。

今回お世話になった拓実住宅様の目の前には、米軍基地「キャンプ・キンザー」があります。ここは主に輸送されてきた物資を一時保管する倉庫として利用されており、沖縄の面積の約10%が米軍基地です。その半数以上は国が借地しており、年間約900億円の借地料がかかります。米軍機による事故や米軍人による事件等県民に不安を与える問題もありますが、その一方で基地があることで雇用が生まれ、基地収入も2000億円を超えるなど県の大きな財源にもなっています。

帰りに海を見てきました。

やはり沖縄の海は美しいと思います。

この環境はいつまでも守っていきたいと思います。

最後までお読みいただき有難うございました。次回以降も宜しくお願いします!

相続に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽に

ご相談・お問い合わせ

メールマガジン

相続用語辞典

相続税簡単シミュレーション

贈与税簡単シミュレーション

全国相続サポートセンター

TOP